飛行機の出発時刻はどの時点のことを言うの?

空港の待合室で目にする出発時刻の掲示板。たとえば、「出発時刻14時30分」とあるとき、14時30分は旅客機がどの状態にある時点を指しているのでしょうか。離陸の時刻か、滑走路の端から走りはじめるときか、あるいはトーイングカーから切り離されたときでしょうか。

正解は、旅客機がターミナルの駐機場から離れ、動きだす時刻を指しています。つまり、トーイングカーによってプッシュバックされはじめる時刻のこと。同じように、到着時刻とは、着陸した旅客機がターミナルの駐機場まで走行し、停止した時刻を表わしています。

出発時刻の5分前になると、航空整備士は、航空機にとりつけられていた安全装置をとり外し、機体後方に障害物がないこと、すべてのドアが施錠されていることなどを確認し、機体の前輪につけている「輪留め」(ブロック)を外します。この作業のことを「ブロックアウト」といいます。

厳密にいえば、このブロックアウト・タイムが「出発時刻」です。旅客機を利用する際は、ブロックアウト・タイムに遅れることのないよう、国際線ならその30分以上前に、余裕をもって搭乗してほしいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る