飛行機版青春18キップで世界一周旅行が実現!?

各国のLCCが以前は短距離路線に特化して就航していましたが、中・長距離路線にも対応するようになり、格安旅行の楽しみがぐんと広がりました。かつては、世界一周なんて高嶺の花でしたが、LCCを使えば僅か15万円で実現するのです。その一例を簡単にご紹介しましょう。【 】内が使用するLCCです。

日本(関空または成田)→ゴールドコースト経由でシドニー【ジェットスター航空】

シドニー→ホノルル【ジェットスター航空】

ホノルル→バンクーバー経由ロサンジェルス【ウエストジェット】ロサンジェルス→ニューヨーク ここはLCCの激戦区なので選択肢が増えます。好みの航空会社で移動します。

ニューヨーク→パリまたはロンドン この間もエアベルリン、ライアンエアー、イージージェットなどLCCでは有名な航空会社が競っていますのでその中から選択します。距離が長いので、上級クラスのシートがあるエアベルリンなどはお勧めです。

パリまたはロンドン→クアラルンプール【エアアジアX】

クアラルンプール→マニラ経由で日本へ【セブ・パシフィック】

いかがですか?全てLCCの片道切符を乗り継いでの世界一周の旅です。気になる運賃はどうでしょうか?チケット代の合計は、全てエコノミークライスを使って、ざっと15万円程度です。これに燃料サーチャージなどの諸税を加えても、決して手の届かないものではありません。さながら青春18きっぷを利用したような旅を、LCCを使って世界を舞台にやってのけることができるのです。時間と体力があるなら検討の価値あり、ではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る