指が抜けなくなった!?ただ、それだけ・・・

アメリカ東部ニューアーク発香港行きの旅客機内で、乗客のアメリカ人男性(32)が、機内トイレのごみ箱に中指を挟み、着陸するまでトイレから出られなくなるトラブルがありました。

ごみ箱に何かを捨てた際に指を挟んで引っかかり、抜けなくなってしまったらしいのです。

同便のフライト時間は約15時間でしたが、男性はそのうち1時間以上をトイレ内に閉じ込められ、着陸体勢に入った後も、トイレの中で立ったままだったそうです。

男性は着陸後、消防隊員に助けられて、ようやくゴミ箱から指を抜くことができました。

ケガなどはとくになく、病院での治療は必要なかったそうです。

いつどこでどんな災難に遭うか分からないのが人生。今日を精一杯生きましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る