世界の空港ベスト&ワーストランキング!日本の空港は何位?

世の中にはランキング好きという人たちがいて、それは日本国内に限らず一定数存在するようです。

世界各国の空港ガイドを記載している海外のwebサイト「The Guide to Sleeping in Airports」は、毎年恒例の「快適さ」「便利さ」「清潔さ」「サービス」を基準に選ばれる世界の空港ベスト10&ワースト10を発表しました。

ではまずベスト10

1位:シンガポール・チャンギ国際空港

とにかく様々なランキングで軒並み1位を取っているのがこの空港。現在ではアジア最大のハブ空港であり、シンガポール政府の積極的な政策で訪問者が増え続けています。

空港内は「グリーン&フューチャリスティック」をテーマに空港内とは思えないほど緑豊か。「バタフライガーデン」という1,000羽の蝶が放たれた温室まであります。

トイレには清潔度評価を入力できるパネルがあって、最低評価を入力すると清掃員がすぐにやってきて掃除します。

「フィッシュスパ」という足の角質を魚が食べてくれる施設や、エステ、足つぼマッサージがあったり、バーカウンターや映画館、プールなど空港自体がひとつのアミューズメントパークとなっていて、サービスの質の高さにも定評があります。

2位:仁川国際空港

シンガポール・チャンギ国際空港にアジアのハブ空港としての地位を奪われ、ピンチとも伝えられる仁川国際空港ですが、利用客からの評価はまだまだ高いようです。

こちらもショッピングモールや美術館など飛行機の利用者以外にも楽しめる施設が豊富。マッサージチェアや仮眠用ソファーなども無料で使えて、ネット環境も完備されています。

実は日本の地方空港は、国際線は仁川便というところも多いので、事実上来日旅客のハブ空港ともなっています。利用客が仁川に奪われていると騒がれて久しいですが、まだ抜本的な解決はなされていません。

3位:ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

アジアを代表する二つの空港に次いで3位は北欧・フィンランドの空港です。

この空港は搭乗口への移動がスムーズに短時間で行える設計と、それを損なわないおしゃれなデザインに定評があります。

24時間営業のスーパーや地元ブランドのショップ、それにフィンランドといえばムーミンということで本場のムーミンショップなどもあっておみやげを買うにも便利です。

4位からは以下の通り

4位:ミュンヘン国際空港
5位:バンクーバー国際空港
6位:クアラルンプール国際空港
7位:香港国際空港
8位:東京国際空港(羽田)
9位:アムスデルダム・スキポール国際空港
10位:チューリッヒ国際空港

10位内にアジアの空港が5つも入っているというのはすごいこと。とはいえ、我が国の羽田空港は8位。展望台の多さや安全性、都心へのアクセスの便利さが評価されてのこの順位のようです。

古い日本を表現した「江戸小路」と、今の新しい日本を表現した「TOKYO POP TOWN」という対照的なフード・ショッピングエリアは外国人客にはそれなりに受けがいいようですが、上位に比べると空港内設備はまだまだ貧弱と言わざるを得ません。

ちなみにサイトで発表されたのは10位までなので成田が何位に入っているかは不明です。

最近都合のいい外国人の評価ばかり集めたものを見て「日本はなんでも最高」と思い込んでいる人が増えているようですが、客観的に見た評価はこんなものです。羽田が8位に入ったのはすごいこととはいえ、上には上がまだまだいることを自覚しなければ進歩はありません。

では次にワーストランキングを見てみましょう。

1位:ベナジル・ブット国際空港

パキスタンの首都空港です。旧称の「イスラマバード国際空港」と言ったほうがわかりやすいのではないでしょうか?

この空港はまるで刑務所のようだと酷評されています。清潔さや技術力のなさ、コントロールの欠如、一貫性のないセキュリティーチェックなどが批判されています。

2016年に完成する新空港に期待されているようですが、新しい空港ができたからといって改善されるものでしょうか?

2位:キング・アブドゥルアズィーズ国際空港

サウジアラビアにあるイスラムの聖地メッカへの巡礼客が利用する空港ということで多忙を極める空港。そのくせ椅子が少なく、空港職員は怠慢で態度が悪いとのこと。

3位:トリブバン国際空港

ネパール唯一の国際空港です。とにかく汚い、特にトイレが汚いというのがこの順位の理由のようです。

4位からは以下の通り

4位:ニノイ・アキノ国際空港(フィリピン)
5位:タシュケント国際空港(ウズベキスタン)
同率6位:パリ・ボーヴェ空港(フランス)
同率6位:フランクフルト・ハーン空港(ドイツ)
8位:オーリオ・アル・セーリオ空港(イタリア)
9位:ベルリン・テーゲル国際空港(ドイツ)
10位:ラ・ガーディア空港(アメリカ)

まだ国として貧しいネパールの空港は情状酌量の余地があるかもしれません。欧米の空港がワースト10位の半部を占めているのはちょっと意外です。

ただ、いくらワーストランキングに入っていても、その場所に行きたいというのであれば使わざるを得ないのというのが困ったところです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る