「東京駅で買い物したら、そのまま羽田空港へ」が可能に・・・!?

東京駅で買い物して、電車に乗って、ついたところは羽田空港。

JR東日本の「東京駅と羽田空港を結ぶ直通電車」の計画が本格的になっていますので、やがてそれが実現することなります。今まで一度でも羽田空港に行ったことがある人にとっては、かえってピンとこない話ではないでしょうか。

羽田空港に行くには、山手線に乗って、浜松町駅に行って、あっちの乗り場まで歩いて、そこから、ず~っとモノレールに乗って・・・

羽田空港に行くとはそういうことだと、長いこと思い込んできたからです。

浜松町駅から羽田空港までのモノレールは19分。京浜急行ならでは品川から15分。その前に、自宅からそれぞれの駅に行く時間がかかりますから、空港に行くのはものすごく時間がかかること、というイメージがあります。

でも、このイメージは、大きく変わることになりそうです。

東海道貨物線、浜松町駅、大井埠頭近くのJR貨物の東京貨物ターミナル駅、南武線の浜川崎駅。このルートを整備すれば、「東京駅から羽田空港へ」が可能になるのです。

これまで、移動中のタイムラグを浜松町駅近くの芝離宮恩賜庭園で過ごしている人がいましたが、その楽しみはなくなるかもしれませんが。

今後、羽田空港との直通電車ができるのではないかと言われている路線は、東京駅ひとつだけではありません。東海道貨物線が東京臨海高速鉄道りんかい線と近いので、新宿駅方面。あの家電量販店で買い物してから空港に行けるかもしれません。

2015年「東京上野ライン」が開業するので、大宮駅、宇都宮駅、高崎駅など、日常生活でも身近な、買い物や仕事でよく行くような駅が、空港と直結するのです。

さらに、東海道貨物線と羽田空港をつなぐ新しいトンネルの計画があります。このトンネルが完成すれば、直通電車で羽田空港に行ける駅は、ますます増えることになるでしょう。

ただ、これが実現する時期は、かなり先の話とのこと。2020年の東京五輪には間に合わないそうです。旧芝離宮恩賜庭園を一回りして、時々飛んでくる旅客機を眺めながら芝生でのんびりして、「さ~て、次に行くかあ」と浜松町駅に戻るのは・・・、当分の間、そうすることになりそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る