ファーストクラスの対応はこんなにも素晴らしい!

ほとんどの旅行者は出発の時間になるまで空港の待合室にいます。誰でも使うことができる待合室や、飛行機の座席のクラスによって使うことができるものなど、その場所は様々。

その中で、エコノミークラスに乗るということがほとんどという、一般的な旅行者にとっては、ファーストクラスの待合室は見たこともない、入ったこともないような特別な場所。

その一つとしてあげられるのは、成田空港の第二ターミナル内にある、「JALファーストクラスラウンジ」。この特別待合室は、サクララウンジと合わせて総面積4000平方メートルで、日本最大の広さがある特別待合室。ではこの待合室には何があるのでしょうか。

荷物を預けて中に入ったときにあるのは広い待合室のスペース。奥に進むと、ソフトドリンクにビール、ワインなどアルコールも飲むことができるドリンクバーが置いてあります。

右手にはダイニングスペースがあり、ビュッフェのように食べたい物をお皿にとれますし、シャンパンを飲んだりと豪華なランチができたり、ディナー帯にはバーコーナーでバーテンダーによるカクテルを飲むことができます。

他には、ビジネス向けの部屋もしっかりしていて、シャワールームや仮眠室、足つぼマッサージも無料。本当に贅沢すぎて魅力的。

ですから、たくさんあるサービスを満喫したい旅行客は、早めに空港に行くということです。

しかし、海外にはもっと豪華な待合室があります。その中にはファーストクラスの旅行者限定のビルが、1棟丸ごと空港に作られたり、シェフが作った料理をすぐに食べることができたり、待合室から搭乗機に送迎の高級車が来てくれるものもあります。

海外の航空業は、ファーストクラスの旅行者が我々一般人には想像もできない程の対価を払うため、特別なサービスをするのに力を入れているのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る