飛行機で一目惚れ!?「ケイティーさんを探せ!」プロジェクトとは

飛行機でどんな人と隣り合わせるかは、気になるものです。

怖い人だったらどうしようとか、子ども連れのお母さんだったら親切にしなくちゃとか、たいがい、「どんな人が隣になるんだろう」と心配するだけです。

客室乗務員と、飛行機の乗客とが結婚する話はよくありますが、それも他人事。

「飛行機で隣りあった人が、世界中探し回るほどステキな人だった」

これを期待して飛行機に乗る人は、まずいないのではないでしょうか。

ところが・・・。

アイルランド人男性のジェイミーさん(24)は、バルセロナからダブリンに向かう飛行機の中で、たまたまカナダ人女性のケイティーさん(27)と隣どうしの席になります。

二人は初対面にも関わらず話がはずみ、フライト中、とても楽しい時間を過ごすことができました。

空港についてから、ジェイミーさんはケイティーさんの連絡先を聞けばよかったと思いつきました。ケイティーさんは話していて楽しい女性だし、おしゃべりしたいことがまだいっぱいあります。

飛行機から降りてすぐ彼女を探したのですが、見つかりません。連絡先を聞こうと思いつくのが遅すぎたのです。

ジェイミーさんからこの話をきいた友人たちは、ジェイミーさんに協力することを申し出て、「ケイティーさんを探せ!」プロジェクトが始まりました。

最初はフェイスブックを試したのですが、ケイティーさんのファースト・ネームしか知らないので、うまくいきません。

ジェイミーさんと友人たちは、ツイッターで「#FindKatie」(ケイティーをさがせ)、「#LoveatFirstFlight」(フライトで一目惚れ)というハッシュタグをつけてみました。

あなたはカナダにお住まいのケイティーさんですか?現在アイルランドを旅行中ですか?飛行機にいたジェイミーを憶えてませんか?

ケイティーさんはお母さんと一緒に、ヨーロッパ旅行の途中。それだけはフライト中の話で聞いて、知っていました。目的地の一つはアイルランドだと聞いていたので、アイルランドのラジオ番組に出演し、ラジオでの告知にもチャレンジ。

「カナダ人で、茶色い髪の毛で、お母さんと一緒にヨーロッパ周遊旅行をしているケイティーさんを探しています!」

このラジオ告知が効きました。

ツイッターがカナダまで広がることになり、ジェイミーさんと友人たちは、ケイティーさんの妹さんと連絡を取ることができたのです。

ケイティーさんは、ちゃんとジェイミーさんのことを憶えていてくれました。

「母と一緒に、2ヵ月間のヨーロッパ周遊旅行をしていたとき、彼と出会ったのです。私は人と話すのが好きだし、彼とは共通点が多く、話して楽しかったです。でも、彼が探してくれるとは思いもしませんでした」

二人はアイルランドで再会を果たしたそうです。

女性の旅行はまず防犯ですが、時には飛行機で隣り合った人と、おしゃべりを楽しんでみてください。

もしかするかもしれませんよ・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る