「成田空港力検定」そらけんとは?

2014年9月23日(火・祝)、「第3回成田空港力検定」が開催されます。

通称「そらけん」、成田空港公認のオフィシャル検定です。

成田空港の歴史、空港の機能、乗り入れ航空会社、空港を取り巻く環境、空港周辺の観光地、空港周辺名所や特産品など、なにもかも成田空港づくしの、幅広い内容が出題されます。

主催の成田国際空港振興協会によれば、「検定を通じて、沢山の方に成田空港のファンになって頂きたい」そうです。成田空港力検定のホームページも開設され、受験する方もしない方も、楽しめるようになっています。

「お試し検定」のコーナーで、「そらけん」を体験できたり、「成田空港ハンドブック」で、本番にそなえ「受験勉強」もできます。

受験の申し込みは2014年6月23日から8月4日(月)17時まで。受験料は2050円。全国どこからでも受験できます。第2回では、山形から福岡まで、参加者138名でした。

ちなみに、第1回検定の平均点は正解率66%。これは、70問中の正解が45.8問となります。

第2回検定の平均点は正解率51%。同じく70問中、正解が36問で、前回よりやや難しかったようです。

検定では「空港見学バスツアー」も行われます。2回目では制限エリアに入れる特別ツアーもありました。

第3回では、飛行機の見学と航空科学博物館へのツアーが予定されています。抽選ですが「ハンガー見学」もできるそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る