成田国際空港初の、ハラル認証レストランがオープン

2014年6月26日、成田国際空港で、ハラル専用キッチンの設備を備えた認証レストランができました。

「ハラル」とは、イスラムの教えで許された食事のことです。

イスラムの教えでは、ハラルの決まりで許された食材以外は、飲食を禁じられています。豚肉を食べたり、アルコールを飲んだりしてはいけません。豚肉を調理したのと同じ鍋で、別の料理を作るのもよくないそうです。

食品の材料や調味料、化粧品などの原料に含まれていないかも、チェックされることになっています。

かなり厳しい決まりですが、そのかわり、ハラルの認証を受けた商品には「ハラルマーク」が付与されます。「これはイスラム教の約束事にもとづいて作られた商品です」という商品や食事も、たくさん販売されているのです。

このたび成田空港にできたお店も、ハラル認証レストランです。

ハラルの決まりにもとづいた調理の設備が整えられていて、「きちんとハラルの決まりに従っています」と正式な認証を受けています。

しかも、第1ターミナル・第2ターミナルでの2店舗、同時オープンです。第1ターミナル中央ビル5階にある、うどんの「自家製麺杵屋麦丸」。第2ターミナル本館4階にある、天ぷらの「あげたての味天亭」。

どちらも日本ならではのお店ですが、いまや日本食はすっかり普及しています。きっと、お気に入りのお店にしていただけることでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る