成田空港に行こう!でもその前に「成田空港の駐車場」に行かなくちゃ・・・

車で成田空港に行こうと、駐車場をネットで検索して、「?」になったことは、ありませんか?

あれもこれも成田空港駐車場と書いてある・・・、でも、成田空港そのものには見えない。「成田空港の近所の駐車場」も「成田空港駐車場」と書いてOKらしいのです。「厳密には成田空港の駐車場ではない成田空港の駐車場」は、40社近くあるそうです。

40社!

愛するマイカーのためです。「できれば40社すべてをチェックして、最高の環境をわが愛車に用意したい!」のが、人情です。本当にそう思いますが、40社すべて探していたら、時間がいくらあっても足りず、旅行当日に間に合いません。

一方、たった一日、お見送りに行くだけなんだから・・・という方も多いことでしょう。

まずは、駐車場に車を停めておくのは、一日だけでしょうか。

それとも、何日か車を停めっぱなしなのでしょうか。

たとえば「ずばり成田空港の」駐車場の場合、20日以上駐車するのなら、要事前連絡です。さらに、90日以上の駐車も要連絡。連絡なしに90日以上は「アウト」で、愛車は駐車場から退場させられることになります。(つまり、事前に申し込んでおけば、ずっと停めといてもいいのです)

他の駐車場についても、予定外のスケジュールが入ったときに備えて、そのあたり確認しておいたほうがいいかもしれません。

あとは、場所を優先するか、サービスを優先するか、ということになります。

「細かいサービスはこだわらない。ともかく空港に近いほうがいい」とか、「途中で寄りたい場所があるから、そこに近いほうがいい」という場合は、駐車場の所在地優先で検索すればよいでしょう。「駐車場のサービスを活用して、当日便利に過ごしたい」という場合は、「どんなサービスを利用したいか」がテーマになります。

どの駐車場も空港への「送迎プラン」が充実しています。車を停めた駐車場が、無料送迎バスで空港まで送り迎えしてくれます。行きは空港までバスで送ってくれて、帰りは飛行機の到着時間に合わせて(送迎バスではなく)愛車を空港まで持ってきてくれる会社もあります。

行き帰りすべてバスなのか、空港まで車を持ってきてくれるのか、またはもっと別のやり方なのかは、会社によります。

LCC早朝便対応で、早朝(4~5時)対応してくれる会社もあります。

他にも会社によってさまざまなサービスがあり、

「警備完備」「車庫完備で、雨風にさらされる心配がない」「完全固定式で車の移動がない」「洗車もワックスがけもしてくれる」車本体についてのサービスだけではありません。「保険完備」「シャワールームがあって、休憩もできる」「バリアフリー対応で安心」「提携のペットホテルを紹介してもらえる」

会社によっては、同じ駐車場を何回か利用したら、一回無料にします!という駐車場も。

利用する駐車場が決まって、予約も済んだら、早めに車内に置いてあるものの整理をしておきましょう。駐車場はどこも万全の警備がされていますから、そういう意味での心配はないのですが、「車内には何も残しておかない」のが鉄則です。

いい気分で空港から戻ってきて、あるいは海外の長旅からやっと帰国してきて、「あとは自宅に帰るだけ」と車に乗り込んで、

「あれがない・・・」

となったら、最初から車内になかったのか、それとも・・・と悩むことになります。

現金やカードでなくても、他の小さなものでも、なくなってみれば不快なものです。「見当たらなくなったなあ、そもそも車に載せてなかったのかなあ」と、気になってしまいます。駐車場に聞いてもいいですが、おそらく駐車場会社は「そんなこと聞かれても困っちゃう・・・」になります。

「車内には何も残しておかない」が鉄則なのは、それが理由です。

長いこと愛車の面倒を見てくれた駐車場で、そんなことになったら、イヤですよね?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る