グランドスタッフ、グランドホステスとは?

旅客機ファンならずとも「客室乗務員」は比較的、耳慣れた言葉です。

ですが「グランドスタッフ」や、「グランドホステス」という言葉は、それとくらべて聞きなれないという方も多いのではないでしょうか。グランドスタッフのグランドは地上のこと、つまり空港で働く女性たちです。

なかでも、搭乗手続きなど、私たちが空港に到着し旅客機に乗るまでのすべてに対応してくれるのが、グランドホステス。グランドホステスは「空港の顔」とも呼ばれる、空港内での手続きや、空港内で起きることすべてに対応する仕事です。それを目指す人のための雑誌があるほど、女性に人気の職業です。

私たちがグランドホステスと会う機会がいちばん多いのは、搭乗手続のカウンターなのですが、それだけではありません。

搭乗手続きのほかにも、幅広く、数多くの業務があります。パスポートやビザのチェックをしてくれるのも彼女たちで、うっかり不審者を旅客機に乗せないために、とても気を使うそうです。座席の割り当て、手荷物の計量、制限以上の手荷物があるときは、超過料金を教えてくれます。フライトが遅れたり欠航したら、私たちに案内や説明をしてくれますし、手荷物が到着してないと気づいたら、それにも対応。

搭乗の予定時間を忘れて、他の場所へと行ってしまった乗客には、広い空港内を走り回ってでも「出発ですよ」と知らせてくれます。そのために旅客機の出発が遅れてはいけませんから、お客様と一緒に、お客様の荷物を持ってくれて、搭乗口まで走ってくれるそうです。

空港の仕事ですから、英語はもちろんのこと、複数の外国語に堪能な人もいます。

そのうえ、乗客を探して空港内を走り回らなければならなかったりと、精神的にも体力的にも大変な仕事なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る